令和4年度 ”2歳児” 受け入れます

画像:令和4年度 ”2歳児” 受け入れます


『横浜市』2歳児受け入れ推進事業に採択

当園では長時間保育を必要とする2歳児を受け入れることになりました。
2歳から小学校入学まで過ごすことで、安定した環境の中で
子どもの育ちに応じた保育・教育を提供します。

職員からのメッセージ


2歳児はイヤイヤ期など心配事も増える時期ですが、それは自我が芽生え、脳がグングン成長している証です。そんな時期だからこそ、幼稚園ならではの『幼児教育の舞台』で、子どもたちの成長の芽を伸ばしたいとかねてより感じておりました。小鳥のさえずりや風のにおい、雄大な富士山をバックに行き交う新幹線、隣接する中学・高校から聴こえる吹奏楽の音色、スポーツに興じる歓声、幼児期の育ちにこの上ない環境を用意し、『生きる力』の育成を援助します。


写真:2歳児保育責任者 神保 裕輔

幼児期の育ちは大人からすると時として思い通りにならず、また十人十色で違いもあり悩まれることが多いかと思います。実はその姿は子どもにとって必ず通るべき道でまさに育っている真最中なのです。私たちが培ってきた保育の経験から子どもの姿を捉え、別の視点で見ると嬉しい事柄になると思います。一緒に成長を感じていきましょう。子どもにとっても大人にとっても心のホッとステーションにしていきたいと思います。


一言メッセージ

写真:内田先生

はじめての”わくわく”がいっぱいです


写真:西村先生

”おかのうえのようちえん”で楽しもう


写真:加藤先生

”生きる力”の芽を育てます


写真:中村先生

子どもはみんななにかの”探偵”だ


設備

2歳児募集要項

1. 対象児
  • 2歳児で保育の必要(※)がある教育・保育給付認定3号を受けた幼児
  • 満2歳の誕生日を迎えた4月から1年間受け入れます。
    (平成31年4月2日~令和2年4月1日生まれ)
  • 満3歳の誕生日を迎えた翌月から幼稚園に入園して頂くことができます。
  • 満3歳を迎えて、入園後の保育料は無償化(教育時間対象)になります。
  横浜市型預かり保育の利用は満3歳児月額9,000円がかかります。
  (条件により無償化対象) 

※『保育の必要』とは「保護者が会社や自宅を問わず月64時間以上働いているとき」等を指し、横浜市にお住いの区の区役所こども家庭支援課で給付認定を受けて当園に届け出ていただきます。
2. 募集人数合計12名
3. 保育時間平日 午前8時30分~午後4時30分(昼食あり・午睡あり)
※ 時間につきましてはご相談ください。
4. 休園日土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、夏期休業期間最大5日
5. 利用料
月30,000円
(保育料、おやつ代、冷暖房費、教材費、衛生管理費などを含む)
父母会費5,000円/年、帽子、名札、上履きは実費購入していただきます。
6. 申し込み受付
  • WEBサイトまたは電話にて受付をいたします。
    受付期間:開始 令和3年10月15日(金)~令和4年2月4日(金)
  • 受付確認後、幼稚園より連絡し、見学に来ていただく日時、面接日を調整いたします。
  • 面接の上、結果をお知らせいたします。
  • 定員を上回った場合は、①、②の順で優先し受け入れます。
    ①当園に兄姉が在園、または入園予定の方
    ②保育の必要度の高い方
7. 利用手続き
利用内定後、利用開始にあたり次の手続きを必要とします。
①区役所に給付認定を申請する
※窓口にて申請の際に横浜隼人幼稚園の2歳児受入推進事業利用申込みの旨をお伝えのうえ、いつ給付認定決定通知書を受け取れるのかを確認してください。
②区役所から給付認定決定通知書を受け取る
③横浜隼人幼稚園に利用申込みをする
④本園と保育の提供に関する契約を行う
♢満3歳児の入園の際の必要な費用(入園料等)については、幼稚園の満3歳児募集要項を必ずご確認ください。

お問い合わせ

横浜隼人幼稚園
〒246-0026
横浜市瀬谷区阿久和南1-3-2
電話:045-364-5105
http:http://www.hayato-k.ed.jp

予約フォーム